転賃プラン|社宅管理代行|株式会社長谷工ビジネスプロクシー

当社の社宅管理代行プラン転賃プラン

転貸プランとは、当社が個別賃貸借契約の借主となり、企業さまに転貸するプランです。
企業さまは転借人として、契約当事者ではなくなるため、レギュラープランの内容に加えて、さらなる業務削減とリスク対策が可能なプランです。

貸主と賃貸借契約・事務代行、企業さま(転借人)と業務委託契約(転貸包括)を長谷工 ビジネスプロクシー借主・転貸人がお引き受けします。
  1. Point 01

    業務量削減

    企業さまと当社とで包括契約を締結することで、物件ごとの賃貸借契約が不要に。そのため、契約書の管理、取引先の管理業務、支払調書の作成、マイナンバーの管理業務が不要になります。

  2. Point 02

    敷金管理の軽減

    貴社の貸主は当社のみとなるため、複雑な敷金預入先の管理が軽減されます。

  3. Point 03

    リスク対策

    賃貸借契約を貸主さまと当社で結ぶことで、貸主さまの倒産や敷金回収リスク、退去時の修繕トラブル、反社会的勢力との契約リスク等を回避することができます。

  4. Point 04

    解約時業務削減

    原状回復費用は経費計上可能な借上運営委託手数料を設定することで、精算が簡素化します。万が一、故意・過失による原状回復費用が発生した場合も、当社にて社員さまとの調整が可能です。

まずは、お気軽にご相談くださいお客さまのパートナーとして
不動産や社宅のお悩みを解決します