• サービス内容
  • 社宅管理代行
  • 社宅管理代行とは
  • 検討しようかな?
  • 長谷工だからできること
  • 長谷工だけのプラン
  • web化で効率アップ
  • 実績のご案内
  • よくあるご質問
  • 借上げ社宅の仲介
  • CREソリューション
  • 社宅政策のシンクタンクとして

社宅管理代行サービス

実績のご案内

業務のクオリティを証明する実績をご紹介します。

アウトソーサー選定のポイントは、なんといっても業務品質です。社宅政策・社宅規定・運用ルール・解決すべき課題……、どれも各社各様です。求められるのは、企業様ごとのニーズにお応えできる柔軟性。蓄積されたノウハウと高いスキル。当社の業務品質は、これまでの実積が証明しています。

社宅管理代行のパイオニアとしてノウハウを蓄積

社宅・寮の管理代行サービスがスタートしたのは、1990年代半ばのこと。エレクトロニクス関連のグローバル企業と国内最大手のシンクタンクからご依頼をお受けして、新たなビジネスモデルを当社が構築したことに始まります。以来、賃貸マンション管理運営の実績を背景に、業界のパイオニアとしてノウハウを蓄積。オペレーション品質を高めてきました。

さらなるお客様門速度の向上を目指して

長谷工ビジネスプロクシーの社宅管理代行には、企業様のご要望にお応えし、先進的なオペレーションを構築することで事業の幅を広げてきたという歴史があります。プランやメニューを増やし、対象を借上社宅から社有社宅・駐車場・事務所などにも拡大。管理項目も各種手続きの代行にとどまらず、社宅使用料計算・建物管理・webを使用した社内申請等におよんでいます。こうした社内体制の整備により、企業様のご要望に添ったアウトソーシングサービスを高いレベルで実現。また一方ではシステム開発や情報セキュリティの認証取得に資本を投入し、人材育成ならびに組織の強化に対する取り組みも続けています。
いつまでもご信頼いただけるパートナーであるために。
当社ではお客様企業の外部スタッフという認識のもと、社宅業務を通して「企業価値の向上」に貢献できるよう、これからも質の高いサービスご提供をめざしてまいります。

長谷工ビジネスプロクシー社宅管理代行事業の沿革と受託戸数の推移