ホームサービス内容社宅管理代行サービス > 検討をお考えの方へ
  • サービス内容
  • 社宅管理代行
  • 社宅管理代行とは
  • 検討しようかな?
  • 長谷工だからできること
  • 長谷工だけのプラン
  • web化で効率アップ
  • 実績のご案内
  • よくあるご質問
  • 借上げ社宅の仲介
  • CREソリューション
  • 社宅政策のシンクタンクとして

社宅管理代行サービス

検討をお考えの方へ

最大のメリットは、「業務の合理化」とコストダウン

業務の効率化・合理化・コストダウンを実現する社宅管理業務のアウトソーシングは、近年注目されている、企業様の「働き方改革」に役立てることができます。そのメリットは社宅・寮の管理業務のみならず経理業務や社員様サービスにもおよび、生産性の向上につながります。

社宅業務に忙殺されて、本来の仕事が滞ることが、ありませんか?

異動時期!社員様からの問合せ・不動産会社とのやりとり。 慣れた仕事でも、時間がかかる。 しかも、契約・解約の手続は迅速さが求められる。
本来の仕事ができない!
 

詳細業務は代行会社が遂行!

ご担当者の転勤や退職で、あわてたことはありませんか?

社宅業務の引継ぎって難しい。 マニュアルだけでは、実業務は教えきれない。 支払調書等、年に1回の業務もある。 ケースバイケースの精算交渉・・・どうしよう?!
 

業務引継も代行会社にお任せ!

原状回復費を「高い」と感じたことはありませんか?

入居していた社員様や、上席者から 「高い・減額しろ!」と要請されるけど、貸主側は下げてくれない。 契約書記載の原状回復範囲が分かりにくい。 会社のイメージもあるから、理不尽な請求はしたくない。 でも・・・・・・減額交渉しないといけない。困った!
 

正当な交渉をスマートに!

社宅データが人事・総務、経理部門に分散していませんか?

転勤発令や自己都合による転居。社宅のデータ更新が必要。 社宅費用を支払うのに、経理部門に申請して・・・ 人事データも更新しなければ! あれも・これも・・・・データ管理が煩雑だなぁ。
 

データ管理は一元化!

資金管理にお困りではありませんか?

社宅の敷金残高。帳簿上の調整が面倒だ。 忙しい決算期に、社宅の敷金残高確認の煩わしさ、どうにかできない? えっ?貸主が倒産!敷金回収できない。どうしよう・・・
 

長谷工ビジネスプロクシーならゼロプランで解決!

社宅に関する費用項目が多くてお困りでは?

事前内装費?これって、礼金?原状回復費?償却対象費目かな? 共益費の中に、水道代が含まれている!社員から徴収すべき? なんで、こんなに費目がたくさんあるんだ・・・ 社内経理システムでの費目に対応しきれない。
 

長谷工ビジネスプロクシーならスーパーゼロプランで解決!

事業の拡大を図りませんか?

現状維持では利益拡大は図れない。 でも、事業を拡大すると、人員が足りない。 人員を確保して、事業拡大したら利益率は?
 

詳細業務は代行会社に!

専門知識を活用してみませんか?

シェアード会社として、専門性を求められる。 専門知識のある社員も居るけど、 異動もあるし、全職員の知識度を一定に保つのは難しい。 もともと、不動産管理業務に従事したことないしなぁ?? ?
 

専門知識は代行会社を活用!

社宅管理専門システムを活用してみませんか?

エクセルでの管理も限界だな。 でも、パッケージシステムの購入は予算が・・・・ ましては、自社開発等無理。 社内稟議も電子化している。社宅だけ書面が回っている。
 

社宅申請~承認まで無料WEBで!

サービス内容に満足ですか?

「御社専門の担当者が居るから安心です」って言われて導入したけど、 その人が居ないと、誰もうちの会社のこと応えてくれないなんて・・・ 「仲介会社ですから、物件紹介力は任せてください!」って言われて導入したけど、 社員からの不満が後を絶たないなぁ。エリアによって格差がありすぎるな。 特別不満があるわけではないけど、満足かって聞かれたら・・・・ どこの会社も、こんなものなのかなぁ?
 

事業目的・会社基盤を確認して下さい!

価格は適正ですか?

そもそも、なぜ今の代行会社を採用したのか、分からないな。 今の委託料って適正なのか、どうか?比べたことないからな・・・ 委託料の他にも支払っているけど、これって当たり前?!
 

代行手数料の相場を検討下さい!

比較検討だけでもしてみませんか?

今の代行会社との取引が、他と遜色ないかどうかだけでも知っておこうかな。 見直しをしていないこと自体が、問題になるかもしれないな。 資料だけでもそろえておく必要があるかなぁ。 どこの代行会社も同じ・・・・・じゃないのか?!
 

代行業務の範囲は年々拡大中!